読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

七転び八起きやで信仰は

評判のいい『沈黙』を観てきました。 原作未読でしたがともかくいろいろ考えさせられた。 キリスト教を弾圧する側の日本人たちがステレオタイプな悪役として描かれていなかったのがよかった。さすがスコセッシ様。 当時の宣教師たちが奴隷貿易と結託していた…

ぶんにゅうううう(パペラキュウ)

パペラキュウ 松永豊和のパペラキュウはいまだ未完、現在もネットで続行中である。 傑作の呼び声高いが、私もそう思う。加えて彼のHPにある「邪宗まんが道」を合わせ読むと何かがカチリとハマる。 そうか、と納得する。 納得されたのは、こういう漫画を描く…

長駆8000マイル(駆け込み女と駆け出し男)

魍魎の匣以来観ていなかった原田眞人監督作品。 kakekomi-movie.jp 大泉洋、満島ひかり、戸田恵梨香、樹木希林、堤真一など、豪華キャストで繰り広げる時代劇です。ただ題材が渋い。離婚したい女が駆け込むシェルターのような寺東慶寺での騒乱が描かれる。 …

亡者たちの青春群像(オカルティック・ナイン)

これってきっとタランティーノの『ヘイトフルエイト』とかギャング・オブ・フォーとかから来てるのだろうか。なんとなく。 最後に数字が来るタイトルななぜか無条件にカッコイイような気がするのはわたしの好みだが、同意される方も多いんではないだろうか。…

師走を完走せよ

貧弱もやしっ子の瘦せ型なのでずいぶんな冷え性だ。 すでに重ね着は半端ないし、ヒーター暖房等のフル稼働している。さらには布団乾燥機で布団の中の足元を温めながら寝ている。 こういう体質もあって南国への憧憬は募るばかりだ。赤道付近の常夏の国に永住…

ディストピアの完成(3%)

またまたNetflixもの。 けれど、映画ではなくドラマ。しかも未来もしくは平行世界のブラジルというかラテンアメリカが舞台らしい。 アマゾンのあたりという説明が作中一度だけあるのと、話してる言葉がどうやらポルトガル語だというのだけはわかる。 貧しい…

宇宙一の立ちションベン(思いやりのススメ)

Netflixでは良質なオリジナル作品を見ることができる。 『思いやりのススメ』は原題を『FUNDAMENTAL CARING』と言い、直訳すると「思いやりの基礎」???かな。 息子を亡くし妻とも離婚という羽目になった男=アントマンを演じたポール・ラットが、難病の青…

師匠と呼ばないで(りゅうおうのおしごと)

一般の生活で誰かに「師匠」と呼ばれることはギャグか冷やかしでないかぎりあまりない。 師匠と弟子という関係が成立しているのは現代は非常に限られた業界だけだよね。 今回はライトノベルをひとつ。タイトルは『りゅうおうのおしごと』である。 この「りゅ…

PK 神様神様神様

昨日の記事で取り上げた『この世界の片隅に』は個人的2016年・映画ベスト2でした。 ベスト1はと言えばコレです。 pk-movie.jp インド映画の金字塔『きっとうまくいく』のラージクマーリ・ヒラリ監督。そして主演も同じくアーミル・カーン。 このコンビ…

誰かの続きを続ける。(この世界の片隅に)

評判を聞きつけて行きましたとも。 片淵監督の短い談話からはじまる映画はとても濃密で鮮烈なものとなった。 「誰かの代わりを生きることはできなくとも誰かの続きを生きることはできる」 鑑賞後、ふと浮かんできたフレーズである。 ”笑顔の入れもの"になり…

くびながサミーの青春と脱線

ずーとブログご無沙汰してきましたけど、いろいろやってました。 そのひとつとしてLINEスタンプを作っていました。くびなが族をモチーフにしたちょっとシュールで毒々しいスタンプです。 シュールとはいえ、わりと様々な場面で使える便利なスタンプに仕上が…

君の名は。

君の名は。 先日観たんだけど、ちょっと考察というか妄想を広げてみたいことがあります。ネタバレも含みますので未見の方は読まないでね。 わりと重要かもしれないのに作中描かれなかった部分があって、それは後半、三葉が町長である父を説得し、町民を避難…

悶絶=レズビアンカップル

イギリス人のマットに「悶絶」という格調高い日本語を教えようとしたら‥‥‥ ぎょっとすることが起こった。その後二人でゲラゲラ笑ったのだが。 悶絶 英語 でグーグル検索すると(お試しください) なんと悶絶の訳として「レズビアンカップル」と表示されるの…

狼と遭遇、その後

狼との遭遇は以前ココに書いた。 今回はその後について報告しようと思う。これは狼自体についてのことではなく、それをきっかけにして起こった出来事にまつわる話だ。 笠置山で狼に遭遇してから、僕は狼についての情報を集めるようになった。 FBでも僕の記…

シン・ゴジラ

IMAXにて観賞。 いわずと知れたゴジラ最新作。原点回帰にして最前線ということで、いろいろトラブルもありつつもしっかり楽しんできました。 まず出だしで面食らう。ゴジラがゴジラがゴジラがぁああああ(一応ネタバレしないようにします)となる。 庵野…

多層化するリアリティ

空前のポケモンブーム。 わが地元名古屋には、なぜか聖地とまで呼ばれるようになった鶴舞公園があります。わたしも一応DLして楽しんでいるわけですが、まだ面白さの神髄(?)がわかりかねております。 しかしながら、祭りの空気を味わうために聖地鶴舞公…

「我に秘策あり!オレに仕切らせろvol.98」

友人に頂いたギャルソンDMの大友克洋シリーズ(これコラージュになってて最高)を何気なく眺めておりますと、ハッと思い立ちました。 というか確信した。 おれに任せれば絶対ケガしないハリウッド版AKIRAできるぞ、と。 駅裏のカフェから指定広域暴力…

23と犬の日々

数字には何やら謎めいたパワーを感じることがあります。その中では23はとりわけ人々の関心を引いてきたという。 よいこともわるいことも23には含まれており、普段ではありえないことが起こる確率変動の数字でもあるらしい。UFOの目撃談が多いのも23…

建築か彫刻か??

今日のクラスではディベート(討論)をしました。 毎年恒例ですが、お題は「自由の女神は彫刻か建築か?」です。去年も記事にしたかもしれません。 さて、この授業では、自分の本心と関係なく、彫刻陣営もしくは建築陣営に振り分けられます。そして基調演説…

FAKE

今回も映画ネタです。 佐村河内守さんを追ったドキュメンタリー『FAKE』を観ました。そこに描かれているのは転落し、苦悩する男とそれを支える妻の姿。 もちろん、それだけじゃない。いままでメディアに取り上げられていなかった事件の内実(あくまで佐村河…

CREEPY~偽りの隣人

この感じ知っている。 なんていうんだろう。現実を都合よく書き換えてしまうことによって常に自己を正当化し続ける狂人。作中ではサイコパスという言葉が使われている。そんな人と緊密な空間に居ることで彼の世界観に追従してしまう人間心理。 黒沢清監督の…

悪の秘密結社の面接試験

先日発想学のクラスで悪の秘密結社の面接試験というのをやった(ワタシとある専門学校の講師をしてます)。これは入社希望者と試験官がアドリブで集団面接をするなかで秘密結社にまつわるいろいろな設定や世界観が自然と出来上がっていく、というトレーニン…

LIMBO

LIMBOというゲーム面白い。ストーリーの説明がほとんどない独特の世界観はICOっぽい感じもある。そして難しい。攻略サイトがなければ序盤で投げていただろう。 LIMBOってのは辺獄。罪も誉もない人が死後に行く世界とされています。地獄でも天国でもない半端…

嘘みたいだけど本当の話

先日のこともあり、僕は自分の生徒たちにも「嘘みたいだけど本当の話」を聞いてみた。 けっこう出てきた。 曰く ファーストフード店の窓から友人と一緒に天を泳ぐ龍を見た。 鳥居の上に白い狐が見える。 街灯のソケットの抜けた穴に首からはまり込むマリオや…

補足とこれから

前回、オオカミを見た、と書きました。 ちょっと書き込むのに勇気がいりました。頭のおかしいやつと思われないかなと心配だったから。 しかし、よく考えたら、つい最近、絶滅したと思われてたクニマスが富士五湖の西湖で(再)発見されたといった事件があっ…

衝撃と目撃

すごいものを見てしまった。 いまでも信じられない。それはあり得ないものだ。 幽霊やUFOなどの超常的なものとも違う。それらを見たりする人たちは知人にちらほらいるが、僕自身はそういった感覚を持ち合わせていない。 でも、そういった超常的なものよりも…

ヒメアノ~ル 埒外の民

古谷実原作の漫画作品の映画化、ジャニーズの森田剛くんが同姓の森田という役柄で演じているのですが、これがかなりおっかない。見ててイヤな意味で胸が締め付けられる映画になっている。 「心の闇」というワードは手垢がついてるけど、本当の闇は心が死に絶…

アナログゲームの復讐

職場でやってるアナログゲームサークルですが、最近は「お邪魔もの」というゲームがささやかなブームですかね。 昨今のゲームは基本バージョンに物足りなくなった人のために拡張版というものが出ててさらに複雑なルールや奥行きを楽しめる。 これはドワーフ…

判を押したよーな

好きなSF小説『皆勤の徒』のLINEスタンプが発売された。 LINEスタンプ市場は活況なのか、猫も杓子もスタンプを作成・申請し商いしてらっしゃる。 買わないまでもラインナップを眺めているだけで楽しかったりする。クリエーターズスタンプというのかインディ…

アメリカのスピードメーター

アメリカの車のスピードメーターは時速マイル表示? キロメートル表示? ヤフー知恵袋によると基本マイル表示らしいですが、併記してあるもの、切り替えられるものなどいろんなパターンがあるようだ。 そんなことに疑問を抱いたのは映画『COPCAR』を観たこと…

生病老死・アンド・スウィーツ

知人の訃報が飛び込んできた。 ほんのささやかな接点しかない彼女だったが、心筋梗塞で逝ってしまったという。最期は酒と精神科の薬とで悲しいほどすさんだ状態だったようだ。 四十前に親より先に三途の川を渡るなんて不孝がありますでしょうか。いーやない…

ラジオデイズ

ラジオを聴くという青春時代を過ごしたわけではないですが、蒸し暑い夏の夜長にラジオに耳をそばだてるなんて一世代前の風物詩とはいえ素敵だよね。 音だけのメディアで未知のものに出会う。なんだかドキドキします。もうテレビだのネットだのに席巻され尽し…

under the bridge

なんと今年で最後になるという橋の下音楽祭!! ブルーハーブも切腹ピストルズももちろんタートルアイランドもよかったなぁ。 大好きなイベントだっただけに非常に残念。残念極まりない。トヨタという巨大産業の街における人間ひとりひとりの力。それだけじ…

アイ・アム・ア・ヒーロー

日常が壊れてしまうことを心のどこかで願う僕のようなタイプには胸のすく映画だった。 映画アイ・アム・ア・ヒーロー。 原作ファンも納得の出来じゃないかと。大泉洋の主人公もさることながら、女子高生にして感染者であるヒロミ役有村架純が(ずっと寝てた…

南インドの旅

3月の下旬から4月の頭にかけて10日ほど南インドを巡ってきた。 いろんな意味で過酷な旅だったのだが、いまにして思えば、なるほど得難い経験をしたのだとわかる。 細かいルートや立ち寄ったポイントは省くが、大ざっぱに言うとトリヴァンドラム―コーラム…

引っ越しました。

さて、アメブロからこちらに引っ越してきました。 心機一転というわけです。当たり前だけどまだ慣れないなぁ。現実の転居であればお隣さんにご挨拶ってなことになるんだろうね。けれどお隣っつっても何が何だかわからない。 ネットってのは味気ないね。 アメ…

ハバロフスクばりに寒い

名古屋はハバロフスクばりに寒いっす。 治らない風邪ひ侵され、ひたひた過ごしてますが、昨日は久しぶりに映画鑑賞。 オデッセイですわ。いつだって我先に取り残される男マットデイモンがまたもや取り残されました。 ってことで今回は火星にひとりぼっち。 …

喫茶店ドバイとモネの池

岐阜にある不思議な喫茶店ドバイと話題になってるモネの睡蓮そっくりな池に遊びにいきました。 喫茶店はもの珍しいメニューと、統一感のない調度とで眩暈がした笑 マスターの経歴は謎だし、店員さんもロシア人っぽい女性とかがいて独特。 マスターとは駐車場…

潰瘍性大腸炎の対策

このブログでも何度か書きましたが、僕は潰瘍性大腸炎という病気を持っています。 難病指定されている自己免疫疾患のひとつなのですが、近年制度の見直しが行われ(重軽度の差によりますが)補助金が減額されてました。 診察代や薬代もバカにならなくなって…

2016

2016年明けましたね。 年末年始は予想外に忙しかった。スターウォーズを二度観たし、海外ドラマのサン・オブ・アナーキーを感動のラストまで見切った。 そんな中忘年会新年会のラッシュもあり、本当にバタバタ。 4DXで観たスターウォーズはしんどかっ…

黄金律

朝、シャワーを浴びながら意識にチラついてた言葉は「黄金律」 そのまま歯医者に行き、待合室の本棚にあったノーマン・ロックウェルの画集を開くとありました。 Goleden Rule (黄金律)という題の絵が。 こういったシンクロシニティは珍しくないですが、何度…

アーシング2

友人のお宅でアーシングマット(については前回の日記を参照)を製作しました。 日本で購入するとそれなりの値段がするので、自作してみたのでした。と、いっても、Sさんに作ってもらったんだけどね。 工具です。 こんな感じに仕上がります。 Sさんの奥さ…

アーシング

裸足の大地を歩くことの意味を考え直している。 先日、原澤さんという方に教わったことで、地味でシンプルすぎるほどシンプルなことなのだが、自分の中ではわりと革命的なことではないかと思っている。 アーシングというムーブメントがあるそうで、それも要…

群盗

TSUTAYAの5本1000円レンタルで借りたのは、 フォックスキャッチャー 群盗 バードマン 6歳のぼくが大人になるまで ウォーリア の5作品。 いつも同時に借りてくる映画にはテーマは共通しているものが多い。 今回の『ウォーリア』と『フォックス…

kindleライフ

電子書籍の便利さにハマっている。 ワンクリック買える、瞬時に届く(ダウンロードに時間はかかるが)、低価格などなど 物質としての本にこだわりがなければ非常に便利なものだ。 というわけで最近はスマホを枕元に持ち込んでいるのと、 ダウンロードした書…

ストレンジライフ

機会あって元競輪選手の左京源皇さんとランチしました。 面白い話をたくさん聞きました。にわかには信じがたいエピソードばかりですし、ここでは書けない内容ばかりですが、興味深く聞きました。 僕の人生と比べるとまるでジャンルの違う映画のようでしょう…

つながる長い夜

関東から後輩が来てゆっくりと語る。 南インド料理屋カルナータカには一昨日行ったばかりなのにまた行ってしまいました。 名古屋ももうひとりも友人もいっしょに積もるとも積もらなかったとも言えない話をする。夕食の後うちで水タバコを吹かしながらさらに…

あるQ&A

Q: 親友に子供が生まれたのですが、名前を来夢(らいむ)にすると決めたそうです。 これってDQNネームじゃないでしょうか。ひとこと言ってあげたいのですが、他人の家庭に首を突っ込むのもお節介かなと思い止まっています。 でも、この子が成長したとき…

1000分の1×1000分の1

先日甥っ子が生まれました。 新生児と暮らすのは大変ですが癒されますね。 妹が里帰り中だけの期間限定ですが、赤ちゃんの可愛さを存分に味わおうと思っています。 いろいろ見てるといくつか気づくことがありました。 新生児でも手相ってけっこうしっかりし…

滝に打たれて

漫画家の友人が連載の無事と成功と祈って滝に行くというので同行させてもらった。 連行されたとも言う。 修験者がされているような本格的なものではなく、ざっくりカジュアルな感じである。 カジュアルな滝行などない!!!とお叱りの向きもあるかと思うが、…