読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

アーシング

裸足の大地を歩くことの意味を考え直している。 先日、原澤さんという方に教わったことで、地味でシンプルすぎるほどシンプルなことなのだが、自分の中ではわりと革命的なことではないかと思っている。 アーシングというムーブメントがあるそうで、それも要…

滝に打たれて

漫画家の友人が連載の無事と成功と祈って滝に行くというので同行させてもらった。 連行されたとも言う。 修験者がされているような本格的なものではなく、ざっくりカジュアルな感じである。 カジュアルな滝行などない!!!とお叱りの向きもあるかと思うが、…

天竺日和

インドづいてます。 ガネーシャ・ギリ先生を招いてWSを企画してくださった名古屋の先生のヨガ教室に今回はお邪魔させて頂きました。 ギリ先生の時にもいらっしゃった競輪選手の方にもまた会えましたし、今回が初対面の方もいらっしゃっていろいろお話も聞…

ガネーシャ・ギリ先生の出張ヨガ

インドでお世話になったガネーシャ・ギリ先生が出張で名古屋にやってくる、というので勇んで参加しました今回の講習会。 10人ほどのメンバーでちょうどいい一体感と親しみやすさの中で指導を受けることができました。 ギリ先生も相変わらず温厚なお人柄で…

どっぺるげんがーの夢

もうひとりの自分に会うとアウトだそうです。 しょーもない駄洒落からはじめましたがこんにちは。 昨日の起き抜けに見た夢は、もうひとりの自分に会った夢でした。 映画館のような場所で後からゾロゾロと入場してきた客の中にもうひとりの自分がいたのでした…

明々後日の方向へ!

以前から興味のあったあるWSを受けてきたのですが、とても面白かったです。 面白いだけにとどまらずほとんどいい意味で「絶句」という場面が多かった。気功やエネルギーワーク関係の受講者メインなのかもしれませんが、僕としては武術的な側面からもやや気…

ヒクソン・グレイシーのオーラ

うちの師匠が知り合いの柔術の先生に誘われ、柔術のヒクソン・グレイシー杯の見学に行ってきたらしいです。 きちんと挨拶をしたわけではないのでしょうが、間近な距離でヒクソンを見たらしいです。信じる信じないはアナタ次第ですが、うちの師匠の特殊能力に…

0と1

先日『人類滅亡計画書』というオムニバス映画を観ました。 でも、今回はレビューではなくて、その中にロボットが悟りを開く話があって、そのエピソードが面白かったのでちょっと触れてみたいと思います。 ロボットはもとから欲望と執着がないので悟りを開く…

瞑想のドレミファ

僕にはほとんどそっち方面の知り合いはいないのですが、昨夜はたまたまヴィッパサナー瞑想の体験者の人とお会いしました。 よく耳にしますねヴィッパサナー。お釈迦様が悟りを開いたという瞑想なんですね。 前にも体験者の方と会ったことがありましたが、そ…

酢橘(すだち)がない!

どーーでもいいことですが、テーブルの上に置いておいた酢橘が消えました。 我が家の最近のミステリーです。同居人はひとりなので、僕と合わせて二人が何もしていなければ酢橘が消えるはずはないのです。 僕に至っては、酢橘がテーブルにあったことさえ、あ…

真性異言

僕がYOUTUBEで徘徊してる好きな番組は「VICE」と「探偵ナイトスクープ」です。 両方とも世の中や世界を変わった角度で紹介してくれるので、知識というよりも、物事の切り口が増える気がするのです。 それとは違うのですが「アンビリーバボー」の…

桜島の不思議

ちょっと脱線です。 桜島に行くので、いろいろ桜島について調べていたら、こんな映像が!!! これは桜島に設置された定点ライブカメラの映像なのですが、正体不明の発光体が映っています。あまりにも鮮明なので中腹部分のものは工事の光なのかなぁ~と自分…

デジャ・ヴュ

お疲れさまでした。 金沢への旅から戻り、ほっと我が家に寛いでいるところでございます。 旅の詳細はまた明日にでもブログに書きたいと思いますが、昨夜デジャ・ヴュというやつを経験しました。もちろんそんなに珍しい現象ではないのでしょう。 でも、あの感…

ネパールへ行きたい!

後輩が今度ネパールに赴任するらしい。現地の法整備という偉そうな仕事である。2年間という期間なので、一度遊びに行けたらなぁと思っている。ネパールといえばちょっと前に「仏陀の生まれ代わりと言われる少年」が話題になった。これは周囲の人がそう言い…

夏の怪談/消えた手帳

夏といえば怪談!!! とはいえ、僕はまったくと言っていいほどそういう体験がないので、基本、知り合いの話になっちゃいます。 それではスタート。どろどろ 友人のN君はよく通る地元の道のある交差点で車を止めた。そこは出勤ルートなのだそうだ。 信号待…

よげんの書

同僚の方が、ゲーム科の生徒を引き連れて合宿に行くという。 「面倒くさいな~」というメールが入ったので、僕は「まぁ、がんばってください」と返事を書いた。しかし、何か足りないなと思った。 カニとクリームの入っていないカニクリームコロッケのような…

モルダバイト

モルダバイトってご存知ですか。 モルダウ川で有名なチェコ周辺で採れるの鉱物なのです。 写真に見えるとおり、緑色透明できれいなんです。(そんなにきれいじゃないな映り方笑) 隕石落下の熱と圧力によってできたものとされており、数あるパワーストーンの…

宇宙に信を置くべきか

この動画はムージという方のサットサン(精神的集い?)の場面。 ムージは、有名な聖者であるラマナマハリシの弟子の弟子にあたる人らしい。 この動画がとても好きなので載せてみよう。なんていうかなユーモラスで日々を生きる勇気を搔き立ててくれもする。 …

タロット占い

友達のさっちゃんにタロット占いをやってもらった。久しぶりなのです。 珍しく恋愛運!!!!ってやつを占ったもらったのだが、自分的に期待してた方向ではダメ出しされてしまった。が、全体的にはそれほど悪くなさそう! ということでさっそく鼻の下が伸び…

皇后の奇夢

ちょうど昨日、ある人から聞いたのですが、坂本竜馬って彼が生きた当時それほど有名ではなかったって知ってますか? もちろん多大な功績を残した人なので、それなりに知られていたのですが、現代のように国民的認知度があったわけではないのだそうです。 で…

北陸席巻ハリケーン

ただいま。 帰ってきました。北陸はよい人とおいしい料理に恵まれ、武術の講習に行ったこともつい忘れがちになってしまいます。 2日間にわたる練習はとても充実したものになりました~! 今回はちょいとマニアックな翻子拳という拳法の型をやりました。大胆…

ナーガルジュナ/世界を押し倒せ

ナーガルジュナは仏教のビックネームのひとりです。龍樹とも呼びます。 八衆の祖と言われ、お釈迦さまの教えを高度に理論家した人として知られています。この人の功績をいちいち上げていくと日が暮れるだろうし、もっと相応しい人がいるかと思うのでやめます…

六道輪廻

六道輪廻ってやつは、仏教の世界観にある、ひとつの法則です。 東洋で言われる天国や地獄というのも、輪廻のうちにある6つの領域の天道と地獄道のことを指していることが多い。 悪いことをすると地獄行きだよ、なんて、昔の子供は脅されて育ったもんですが…

医術は仁術

ブラックジャックみたいな名医がいたらどんなにいいだろう。 医師免許も持たず、どんな病気や怪我もたちまち退治するとなれば、もうそりゃマンガじゃなくたって国民的ヒーローになるに違いない。 病気ってのは誰にとっても悩みの種、恋や人間関係や金銭問題…

体外離脱してますか?

みなさん、日頃から体外離脱してますか? ダメだよしないと。ストレスがたまって肌荒れや逆ギレの原因となります。 世界保健機関(WHO)では週3回の体外離脱が推奨されてます。 と、言いつつ僕は最近ご無沙汰です。↑嘘だし。 まったく未経験というウブな…

脳 side

ガキの頃から、レインボーマンが好きでした。 インドの山奥で修行するという設定が当時ではマイナーながらどこか心の深部にヒットしたのです。 時が経って、ヒーローにはなれないとわかっていても、レインボーマンのように瞑想をするようになりました。イン…

ヴォイニッチ写本

世の中に不思議は数あれど、その中でもヴォイニッチ写本は特異な存在でしょう。 場違いな遺物とされるオーパーツは、その時代では在り得ないはずの技術や知識が込めれています。 僕らの古代観が著しくズレているだけのことかもしれません。昔ってのは、地味…

ドリームキャッチ

夢の中で夢と認識すること。これを自覚夢・明晰夢という。 僕はこれがわりと多く、昨日もそうだった。山の中腹の石段で、低地でもないのに凄い量の水が発生して、あたりは水没する。 何がトリガーだったのかわからないが、このあたりで、「ハハーン、こりゃ…

スピリチュアル・ビンゴ・ブック

世紀末もとうに過ぎ、問題の2012年も乗り越えたというのに、スピリチュアルブームはさめやらぬままです。加熱しているような感すらあります。 どうでしょう? 眼に見えない存在を信じるか否かというのは、人間の価値観を知る上で重要なポイントだと思い…

死の床にて、ささやかな奇跡

以前の記事で、絶望の最中に奇跡があった、と書いた。 (I will go to hell, because 参照↓) http://ameblo.jp/hridayam/entry-11486032503.html 今回はそれについて綴ろうと思う。 腰を抜かすようなものじゃない、ささやかな、でも理解の範疇を超えた出来…

気が気になる

今回は「気」について。 気とはなんぞ? ぼくも気功やら瞑想ならヘンチクリンなことに興味を持って以来、この疑問にぶつかり通しである。 曰く、 癌を癒す。 肉体を鋼鉄のように硬くする。 ハーレムを築く。 見えない衝撃で敵を吹っ飛ばす。 なんでもかんで…