読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

鬼の哭く街・東栄町

カンフーの合宿無事に終えました。

素晴らしい風光に恵まれ、まさに自然と包まれた2日間でした。お目当てのプールには入る時間がありませんでしたが、拳法の師匠が持ち込んで見せてくれた天体望遠鏡で、はじめて土星や環状星団を眺めました。

空気の澄んだ人工の灯りの少ない田舎町(失礼)ならではの特典と言えましょう。

今回お世話になった東栄町は、星の町、鬼の町、チェーンソーアートの町、と銘打ってありましたので星の眺めにも自信があるのでしょう。

あれだけ満天の星空だと、本当に宇宙のとてつもない深みと広大さがダイレクトに迫ってきます。それはもはや感動、というより畏怖に近いものですが、とにかく圧倒されました。

ノックアウトです。

セガサターンではないサターンとご対面したのははじめてだったから……モジモジしちゃった。

そして、鬼!!!

東栄町には、鬼がいる!!

それもいたるところに!この街では伝統の花祭りというのが行われるらしく、その日には村人たちは鬼に扮して無病息災を祈るのだという。

なぜ鬼になることが無病息災につながるのか詳しいことはわかりません。きっと病という得体の知れぬ相手と対峙するには、こちらも鬼という禍々しい存在になる必要があったのかもしれません。

毒を持って毒を制す的な? 毒サソリ対タランチュラ的な? まぁ、そんなふうなんだろーなーと推察します。

$続・エビで龍を釣る

さらに三番目の目玉がチェーンソーアート!!!!

この街には鬼だけでなく、ジェイソンもおるのか? 

というわけのわからない言いがかりに近い期待を置き去りにしたまま、本日はここまでにします。

さすがに疲れた!!!

寝ます。おやすみなさい!