読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

体重増加

このごろ生涯でかつてなかったほど体重が増加しています。中年太りといえばそれまでなのですが、いままでガリガリの痩せっぽっちだった僕にはうれしい現象なのです。

太れないというと、イヤミに聞こえる人もあるかもしれまえんが、これはこれでコンプレックスなんですよね。女性でも、ふくよかでぽっちゃり気味が好かれたりしますし、男であれば、やはり逞しさを感じさせる胸板や腕の太さがあったほうが何かと頼れるイメージが持たれるのではないでしょうか。

僕の身長は175センチくらいなのですが、体重はいままで50キロ台前半でした。それが、最近60キロの大台に近づいてきたのです。今朝は、服を着ての軽量ですが、ジャスト60キロに到達しました。

これが個人的には快挙なのです。

水を飲んでも太る、というくらい太りやすい人もいるかと思えば、痩せの大食いといったフレーズがあるように大食漢がスレンダーといったこともありますね。

人間のボディの仕組みはいまだ謎が多いですね。

できれば65キロくらいまで増やせたら、と思っています。