読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

謎の禅僧???

武術の世界は狭いようで広くて、いっこうに不案内なのだが、ネットをちらほら巡回していると幾度も「謎の禅僧」の話題が出てきます。

世に出ていないものの、すさまじい達人のようで、これも達人と呼ばれてもおかしくない著名な方々が師事しているという。秩父山中に隠棲しているという情報しかないので、よほどの縁がなければ知己を得ることは難しいのでしょう。

こういうものはないものねだりで、素晴らしい先生に出会えば自分を達人になれる、なったような気がする、というのは僕のような凡人がはまりやすい陥穽である。

もちろん、すっごくダメな人についたらダメだと思うけど……

ただね、武術界に流布しているこの禅僧の話にはロマンがあるよね~

この禅僧の方も、生きることに悩み、山中で命を絶とうとしたときに、謎の人物に出会い人の生きる道と身体の使い方を教わったというから、さらにミステリアスな師匠がいたわけです。

いろいろな武術のオープニングには、このような名もない不思議な人たちに授けられたという伝承が多い。山で山菜と取っていたら崖から転落し、それを助けてくれた貴人だか異人だかの「何某さん」がとっても親切で、とっても素敵な技を教えてくれたのでみっちりやっていたらめっちゃ強くなっちゃった、てへ、とか。

神霊に教わったとか。

天狗にレッスンしてもらったとか。

仙人がレクチャーしてくれたとか。

河童のワークショップに出た……っていうのはさすがにないか。

まぁ、森羅万象すべてが師である、というありがたい説話なのかもしれません。天地の精妙な働きを擬人化し物語にした可能性もなにしにもあらず、、、

しかし、現代でもこのような夢のあるストーリーがあるということは、僕らが慣れしたんできた伝説の類いもまんざら嘘じゃないかもね。

ま、僕にもしそんな縁がありましたら、叩頭して弟子入りさせてもらうでしょう。