読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

マイハツルア

認知症を抑制する薬が開発されているそうですね。

記憶のすべてがどんどん失われていくということが、老年において幸なのか不幸なのかわからないけれど、

逆になにもかもくっきりと覚えていて、あらゆる屈辱や怨恨までもも最後の最後まで忘れられないということが果たしていいことなのか悪いことなのかわからないけれど、

医学はどんどん進んでいくのだなーと頼もしく感じたりしていました。

でも

うちのばあちゃんは、お世辞にも可愛げのある人間ではなかった上に、長年うつ病に悩まされて苦しんでいましたが、いまでは認知症が進むにつれ、ニコニコとほがらかになっていて、それを見ていると、本当に何がいいことで悪いことなのかわからないです。

すべてがいいことなのだと思いたいし、心のどこかではそう信じているのですが、なかなか受けれいれ切れない現実もあったりするのが人間ですよね。すべての葛藤が尽きたら、と願ってやまない無力な身です。

この歌のおばあちゃんにはどうか孫のことを覚えておいて欲しいものです。

さて、再発した僕の病気ですが、ちょっとずつよくなっている気がします。まだご飯は食べられませんが、感触は悪くないです。もう少したったら豆腐やうどんなど消化にいいものからチャレンジしていくつもりです。

入院せずになんとか済むといいな~!

心配してくれたみんなありがとう。