読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

ゴミか宝か。

ジャンクDNAをご存知ですか?!

非コード的な遺伝子領域のこと。なんて書いている僕もほとんど意味がわかっていない。

ま、ようするに、うまくその役割などが読み込めないDNAのことで、そいつが驚くことに全DNAの90%以上に及ぶってんだから驚きである。

僕らのDNAのほとんどはガラクタかもしれない。もしく冗長な落書き、卑猥な呟きだったりするかもしれないのだから笑ってしまう。

もちろん、読めないってだけで実は深淵な情報が書き込まれている可能性もあるし、現代の科学ではその方向性が強いのだが、でも、自然や宇宙にはいつも余白があるもので、その意味の無さが全体の調和を担っていたりする。

無駄も含めて無駄のない世界っつうか。

脳のポテンシャルもほとんど使っていないという話は昔からある。今度はDNAとくりゃ、人間てのは奥深いもの、まさに無限の可能性を秘めているといってもいいのだけどさ。

どーなんでしょうか。興味深いなぁ。

無駄や遊びだったとしても面白いし、実はさらに隠し機能があって、人間にさらなる領域が加わってもそれはそれで興奮する。

SF的な発想では、そこに人類を想像した超越的な神(もしくは宇宙人)のメッセージが書き込まれているとか……

そう、宇宙からの電波を拾うのではなく、すでに我々の体内に宇宙からの手紙はあるんだよ、という発想。これはいいね。皮肉でさ。

「牛乳はよく噛んで飲むといい」

みたいなメッセージだったらどうしよう。

多種の地球外の生物のDNAが人間の中に組み込まれているというスピリチュアルな言説も読んだことがある。トンデモな感じだが、ウィルスだって、もともとは動物のDNAの欠片だったものが生物間の間で変異しながら漂っているという説もある。

もしかしたら、なんだって在り得るかもしれない。

誰かジャンクDNAを解読してくれないかい。ヒエログリフだって読めたんだ、根性があれば、なんとかなる!

なんとかなるはず!