読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

ガネーシャ・ギリ先生の出張ヨガ

インドでお世話になったガネーシャ・ギリ先生が出張で名古屋にやってくる、というので勇んで参加しました今回の講習会。

10人ほどのメンバーでちょうどいい一体感と親しみやすさの中で指導を受けることができました。

ギリ先生も相変わらず温厚なお人柄で、お初の皆さんも癒されたんじゃないでしょうか。

成瀬ヨガのエッセンスを存分に伝えられているギリ先生のヨガは、とても緻密で繊細でした。肉体を通して意識の使い方を学ぶという意味ではやはりヨガは最上のもののひとつだろうと思います。

そして意識はどこまでも高めていけるので、ある意味限界はないのでしょう。僕はここに人間の無限さを感じるととともに、果てしないものを前にした恐ろしさも感じました。

ただ、最初から意識という形のないものを相手にしようとすると、妄想や思い込みに陥ってしまう危険があります。なので「肉体を通して」という部分が大切なのでしょうね。

その点でもヨガは素晴らしい財産として悠久の過去から現在まで相続されてきたのでしょう。

呼吸法は難しかっただけに、自分にとって興味深く感じました。もう少し追求してみたいものです。禁煙に効く呼吸法もあるのかな? 

禁煙できないと嘆いている知人が多いので、いつか相談してみたいと思います。

講習後の懇親会も短い時間でしたが、よかったです。

南インド料理。おいしかったです。ごちそうさま。写真撮り忘れちゃった。

主催者のあるヨギさんもディープな方で、普通の日本人の知らないインドの姿を教えてくださいました。「秘められたインド」という名著がありますが、まさに秘められたインドのエピソードをたくさんお持ちです。

ご自身より高齢の方たちを率いてヨガ教室をやっていけるのも、謙虚で偉ぶらないお人柄のためなのだと納得しました。アメブロを通して誰かと知り合うのははじめてなのでよい経験になりましたね。

なかなか面白いものですね。普通に暮らしていては出会えない人とも縁を結べるというのは、開かれた心の持ち主にとっては便利な時代なのかもしれません。