読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

海を越える歌

あるクリエーターの方のfacebookの記事に感動しました。

それは、ひとりの日本人カンツォーネ歌手の物語です。彼は日本で独学でイタリア語を勉強し、カンツォーネ歌手を目指していたのです。

優策さんという人なのですが、彼はそのクリエーターの方にイタリアの番組(オーディション番組?)に出場するさいに身につけるアクセサリーの制作を依頼したらしいのです。

リエーターの方は作品の引渡しの夜に優策さんと飲み、優策さんの身の上話などを聞いたそうです。

そして激励とともに別れた一ヵ月後。お礼のメールとともに↓のyoutube動画が送られてきたという。

なんと6万人の中の50人に選ばれ、番組で歌を披露し、そして超満員の観客からスタンディング雄ベレーションを! 動画は100万回を超えて再生され……まさにあるひとりの日本人の情熱が海を越えたのです。

成功と失敗、栄光と挫折は世の常ですが、何かを「好き」という気持ちは結果いかんに関わらず何かを刻むものなのでしょう。

自国の伝統文化を他国のそれも東洋の人間が踏襲することを懐深く受け入れてくれたイタリアの人たちも素敵ですね。

情熱さえあれば距離は縮まり、世界は狭く緊密になるでしょう。と、同時に新しく陽の光のもと大きく拡大もする。まさに新天地です。

間違いなく彼は今後注目されることでしょう。応援していきたいと思います。