読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

LIMBO

f:id:hridayam:20160624120919j:plain

LIMBOというゲーム面白い。ストーリーの説明がほとんどない独特の世界観はICOっぽい感じもある。そして難しい。攻略サイトがなければ序盤で投げていただろう。

LIMBOってのは辺獄。罪も誉もない人が死後に行く世界とされています。地獄でも天国でもない半端な世界。カトリックでは洗礼を受けずに死んじゃった子供が行くんだそうです。

この奇妙な薄明の世界何か見覚えがあるなと思ってたらジム・ジャームッシュジョニー・デップの映画『デッドマン』なのかも。生死の境のグレーゾーンという意味でも通じるものがありますね。

体験版は無料ですので、試してみてください。おススメです。

ただこの主人公、名作スぺランカーのキャラよりちょっとだけ頑丈ですが、基本的に脆弱ですぐにしんじゃいます。特に水に対する適応力はまったくない。首まで浸かると基本的には溺れるというカナヅチっぷり。

まあ、辺獄の水は性質が違うのかもしれませんが。死にもの狂いで泳いでみろよ、とちょっと言いたくもなります。

そんなフライジャイルな主人公もあって、このゲームのプレイには底知れぬ心細さがつきまといます。色のないグラフィック、効果音だけでBGMがないのも寂莫の感情を呼び起こします。

でもそんな寂しさもどこか懐かしく最後の最後で温かかったりするのかもしれません。それは砂漠や荒野に対する哀愁みたいなものかも。もちろん死という絶対的な帰着点への憧憬でもある。

LIMBO=辺獄。英雄にも悪党にもなれない僕らの行きつく場所。