読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

建築か彫刻か??

今日のクラスではディベート(討論)をしました。

毎年恒例ですが、お題は「自由の女神は彫刻か建築か?」です。去年も記事にしたかもしれません。

さて、この授業では、自分の本心と関係なく、彫刻陣営もしくは建築陣営に振り分けられます。そして基調演説のあと討論に入ります。

答えは出ませんが、説得力のある方を僕とオーディエンスが判断し勝者とします。今年は建築陣営に自由の・・・ではなく勝利の女神が微笑みました。

決め手となったのは「〇〇メートル以上の建築物には建築法で緑色の照明設備が義務付けられている。自由の女神にも付いている。よって自由の女神は建築物だ」というロジック。ディズニーランドはその照明が不粋ということで一定の高さ以上の建物を建てないそうです。

これに敵方もやや唸ってしまい形勢は決しました。問題はこの説が本当かどうかではなく、それっぽいリアリティと説得力があったことです。

でも、大切なのは勝敗ではなく「世界はなんだかよくわからないもので成り立っている」ってこと。あんなに有名な自由の女神も結局なんなのかわからないんだから。

議論の脱線も大切です。

奈良の大仏はどーなんだ?

観賞と信仰は違うのか?

絵具が盛り上がってる絵は彫刻と言えないのか?

セザンヌの塗り残し部分は未完成? それともキャンバスの色をそのまま使いたかった?? どこまでが絵?

スーラは額縁にまで点描するけど、、、どこまでが作品???

論じれば論じるほど量子力学的にすべては未確定になる笑

とはいえ猿の惑星ファンの僕は自由の女神が本当はなんなのかあえて決めつけてしまいたい。

あれは彫刻でも建築でもなく『遺跡』なんだ!

 

f:id:hridayam:20160711224012j:plain