読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレバスと炸薬亭

映画や本、お芝居などのレビューを中心にやってくよ。

多層化するリアリティ

空前のポケモンブーム。

 

わが地元名古屋には、なぜか聖地とまで呼ばれるようになった鶴舞公園があります。わたしも一応DLして楽しんでいるわけですが、まだ面白さの神髄(?)がわかりかねております。

 

しかしながら、祭りの空気を味わうために聖地鶴舞公園に足を運んでみましたよ。するとこれがスゴイ!!! 毎年花見などで賑わう名所ではあるのですが、なんというか不夜城と化してた。

 

f:id:hridayam:20160728222246j:plain

すごい熱気。ときおり、どどどどどと人が一か所で流れていく。なんぞレアなポケモンが出てのかと思ったらそうでもない。ちょっとしたきっかけというか、ささいなきっかけで群衆が動くようになっております笑

 

ポケモン陰謀論的なツールとして語られるのもわかる気がする。うーむ。盲人の群れというと視覚障碍者の方に失礼だが、なんだかわからない刺激に引っ張られて、さしたる根拠もなく動く生き物たち。レミングスみたいな???

 

その場にいた女の子の「なんか怖いんですけどぉ」って言ってた。確かに、なんか怖い。

 

かくいうわたしもその流れに乗っかって「なになに?」と浮き足だったクチなんだけどね。

f:id:hridayam:20160728222955p:plain

こんなんゲットした。かわいくねーな。

 

しかし、これ鶴舞の地価上がるな。テレビなんかでいろんな識者の方々がポケモンに否定的な立場をとっておられるが、これは否定してもはじまらない代物だと思う。リアリティはいつも多層化していく。現実と幻想という二分化がはじまったのではなく、現実のレイヤーが増えただけなのだと思う。

 

それは映画が誕生した時にも起こったことだし、顕微鏡や望遠鏡などの光学装置の黎明期にも起こっただろう。歴史の中で飽きるほど繰り返してきたことがまたもや起こっただけに過ぎない。それをヒステリックに拒絶するのはナイーブに過ぎるだろう。

 

というか、もしポケモンの影響で地価(株価はすでに変動している)が変動するならば、ヴァーチャルが現実を塗り替えたということになる。

 

現実を更新してしまうものをまだ幻想と言えるだろうか?